都会に住んでいるときは、あまり車は必要がないので買うことも考えていなかったのですが、 転勤することになって地方に移ってからは、これは車がないとダメだということで土日だけ通える自動車教習所に行きました。

年齢を重ねてから車の免許を取るための勉強をするのは、記憶力が本当に衰えてしまって座学の知識を得るだけでも一苦労でした。

交通ルールを覚えるだけなのにコレほどまでに大変なのかと思ったくらいでした。

しかしながら、車を運転できるようになってからは、本当に便利だなということが分かりました。

電車で移動をしていた頃では考えられないくらいに行動範囲が広がることが分かります。

駅の近くしか徒歩で移動できなかったものの、車に乗ることで駅からでは全く想像できないような場所へいけるので結構感動してしまいました。

車に乗る機会というのはタクシーくらいのものでしたが、マイカーが手に入ると思った以上に楽しく ドライブが趣味になるという意味がやっと分かりました。